新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

新築分譲マンションとは

新築分譲マンションとは、新しく建てるマンションのことで、そこの一部屋を入居したい人に売るというものです。省略して新築マンションと呼んだりもします。それに対して、すでにマンションができていて、そのうちの空き部屋を購入する場合は、中古マンション、中古分譲マンションと呼ばれます。

 

新築分譲マンションと中古マンションとの違いは、まさに新しいか、古いか、自分が購入する前に誰か住んでいたのか、自分が最初なのかということになります。一戸建て住宅で例えるならば、家を新築して建てる、もしくは建てたものを購入する建売住宅が新築分譲マンション、以前に誰かが住んでいた、誰かが建てて住んでいたがわけ合って売却した中古住宅が中古マンションということになるでしょう。

 

新築分譲マンションの特徴として、まだだれも住んでいない部屋(マンション)に住めるということや、最新の設備やセキュリティが備わっているということがあります。そして、新築分譲マンションの予約販売が開始してすぐであれば、自分が住みたい階層も選べるので、見晴らしがいいところに住みたいなら最上階、階段やエレベーターを使いたくない、災害などの時にすぐに逃げだしたいという人は1階を選ぶこともできます。

 

ただ新築分譲マンションは、何といっても新築ですから、中古マンションに比べて、購入する費用が非常に高いです。そのうえ、すぐに売ろうと思っても、購入した金額よりもはるかに安い金額でしか売れなくなるのです。

 

このように新築分譲マンションがすべていいというわけではありませんから、メリット、デメリットをよく理解して購入することをお勧めします。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市