新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

完成する前に購入することもある

通常、物件を購入するという場合、その物件がどのようなものなのかは一度は見学をして、購入するかどうか検討することでしょう。一見当たり前に思えることではあるのですが、新築分譲マンションに限って言えば、実際の部屋を見ることなく購入せざるを得なくなることもあるのです。

 

なぜなら、新築分譲マンションの場合、マンションが完成する前に入居者を募集するケースが多いのです。もちろん、それはマンション会社によっても異なりますが、マンション会社によっては、やはり早く売るためには完成前から募集するしかないのです。

 

ただ、前述にもあるように、完成する前に契約をすると、購入してから、不具合が出てくる、間取りに文句があるということもあるのです。もちろん、部屋の様子が全く分からない状態では、数千万円もかけてマンションを購入するということはできないでしょう。当然ですが、マンションが完成してからはじめて入居するのですから、何もわからないというわけにもいきません。そんな時には、モデルルームを作成し、このようなものです、ということを教えてくれます。

 

ただ、完成する前に契約を済ませておくという人は注意しなければいけないでしょう。もちろんモデルルームと作りは同じですから心配いらないと思うかも知れませんが、実際入居してみると、壁が薄くてとなりの声が聞こえる状態だったり、日当たりや風の入りが悪い、窓からの景色が悪い、逆に西日がまぶしいなどの不都合が出てくるかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市