新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

窓の向き

物件探しのポイントとして、どのような窓の向きになっているのかというのは非常に大切なことです。たかが窓といいますが、窓一つで室内の温度や湿度が変わってきます。また景色も違ってくるでしょう。そのため、どのようなところに窓があり、いくつあるのかという事が大切になるのです。

 

当たり前ですが、窓が小さい、少ないとなると、間違いなく日当たりは悪くなるでしょう。場所によっては、湿気が多すぎて、カビが発生しやすい環境になってしまう可能性もあるのです。

 

通常、モデルハウスを見ると、どのような位置に窓があった、どれくらいの窓があるのかというのはわかるでしょう。それにより、窓の大きさ、数は知ることができるでしょう。ですが、窓がどこにあるのが一番かというのは、実際の部屋になってみないと分からないのです。たとえ同じ窓の作りでも、日当たりも風通りもいいところもあれば、逆に全く日が差さなくてじめじめしているということもあるのです。

 

また、新築分譲マンションによっては、完成してから実際に部屋を見学できることもあります。実際の部屋を見ることができれば、景色は知ることができるでしょう。ですが、気をつけなければいけないのは、見学をした時間によって日当たりや風向きが違うという事です。

 

見学した時は非常に日当たりも良かったのだが、夕方になると西日がきつくなるということもあります。またその時間だけが日当たりが良く、それ以外の時間はほとんど日が差さないという事も考えられます。そんな時には窓から外を眺めてみて、遮るものがあるかどうかを確認してみてもいいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市