新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

賃貸マンション

マンションに住むという場合、賃貸にするのか分譲マンションを購入するのかという選択肢もあります。賃貸マンションでも、場合によっては新築賃貸マンションに住む事も出来るのです。そのため、新築分譲マンションのメリットである最新のセキュリティー、最新設備、耐震・免震構造も新築賃貸マンションでは味わう事も出来るのです。

 

賃貸マンションと新築分譲マンションの大きな違いは、借りるのか購入するのかという点でしょう。賃貸マンションの場合は、毎月の家賃を支払っていきます。新築分譲マンションも住宅ローンを組めば、毎月の支払いはかかってきます。そのため、もしかすると、毎月の支払いでいえばどちらも変わらないのかもしれません。
ただ違うのは新築分譲マンションは、住宅ローンの支払いが終われば、支払いは無くなり、正真正銘の自分の財産になります。一方賃貸マンションは、永遠に支払い続けなければいけません。ただ、賃貸マンションの場合は、収入が少なくなったりすれば、他の安い物件に移る事も出来ますが、分譲マンションの場合はそう簡単にはいきません。もしも支払いができなくなるようなことがあれば、マンションを手放さなければいけなくなります。

 

また、新築マンションの場合は、20年、30年と住み続ければ、当然老朽化していきますが、賃貸マンションの場合には、ちょっと古くなれば、新しい賃貸マンションに移ることも可能で、その度に引っ越しをすれば常に新しいマンションに住む事もできます。

 

どちらがいいのか、というのは一概に言えませんが、毎月家賃を払うつもりでローンを組んだ方が財産になるというメリットの方が大きいかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市