新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

どんな人が購入する?

新築分譲マンションは、どんな人が購入するのかというと、やはり収入の高い人というのが一般的なイメージでしょう。もちろん、安定した収入が無ければマンションを購入する事は出来ませんが、新築分譲マンションは高額とはいえ、住宅ローンを組めばそれほど難しいものではないのです。

 

実際に、新築分譲マンションを購入する年齢層は30代が一番多く、特に30代前半の方が多いのです。それはやはり30代で安定収入があれば、長期の住宅ローンも組めるからなのです。それを象徴するかのように、高収入が見込まれる40代後半や50代のマンション購入者は実は少ないのです。というか、その年代の人達はすでにマンションを購入している人が多いからでしょう。

 

また家族構成も重要になってきます。マンションは、アパートなどよりも部屋数も多いのですが、それでも一戸建てから比べればかなり狭いです。そのため、自分達夫婦、両親、子供と大家族になるとマンションでの生活は厳しくなるようです。そのためマンションを購入する人の半数以上は夫婦+子供の核家族なのです。そして、それ以外の家族構成では、夫婦のみというのが多くなっているのです。

 

また、中古マンションではなく新築分譲マンションを購入する理由としては、やはりセキュリティの面が一番のようで、その他にはIHキッチン、床暖房など、主婦の意見が強い傾向にあるようです。また、子供が生まれたために賃貸よりも新築分譲マンションを購入するという、子供が契機になる人も多いようです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市