新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

どれくらいの経費がかかる?

新築マンションを購入する際には、マンションの購入費用だけがかかるわけではありません。その他にもいろいろな経費がかかりますのでしっかり覚えておかなければいけません。電化製品などを購入してかかる経費は消費税や送料などだけでしょうから、気にするくらいではないですが、マンションとなると何千万円もの買い物ですから、諸経費もばかには出来ません。

 

まずは登記費用がかかります。もちろん自分で登記をする事も出来ますが、知識のない人が行うと複雑ですから司法書士などの依頼します。それには10万円位はかかります。そして登録免許税が10万円程度、印紙代が15,000円かかります。

 

そして、住宅ローンを組むという場合にはさらに経費がかかります。まず大きいのがローン保証料です。保証料は一般的には借入金額の2%程度ですから、2,000万円の融資を受けた場合には約40万円くらいかかります。これは融資を受けた際に一括で支払う方法と、金利を0.2〜0.3%上乗せして支払うという方法があります。当然、一括の方が安く済みます。その他に住宅ローンを組めば、必ず火災保険に加入しなければいけません。その費用は借り入れする期間分支払わなければいけませんので、あくまで目安ですが、20年のローンにした場合は20〜30万円はかかります。

 

その他には毎年固定資産税もかかってきますし、マンションの場合は管理費、共益費などもかかる場合がありますので、購入したら終わりというものではありませんので、その費用もしっかり計算しておきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市