新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

階層を選べる

中古マンションを購入するという場合には、当たり前ですが空きがなければ入居することは不可能です。空いた部屋があれば、そこを購入することができます。そのため、どこの階層が空くのかはわからないのです。もしかすると自分が生きている間、空かない可能性だって十分に考えられるのです。そのため、1階がいいと思っていても、最上階になったり、その逆のパターンもあるのです。

 

一方、新築分譲マンションは、自分が住みたい階層を選べるというメリットがあります。ただ、この場合も、すでに購入が決まっていたりすると、空いている部屋がなく仕方なく希望以外の階層になるかも知れないのです。もちろん、新築分譲マンションのどの階層にするかというのは、早い者勝ちのところもありますし、抽選となるケースもあります。早い者勝ちの場合は、特に早く申し込めば、自分が好みの階層を選べるでしょう。抽選でも早めに申し込んでおかないと抽選すらしてもらえず、結果、余った部屋になるということもあるのです。

 

新築分譲マンションは、間違いなくエレベーターはありますから、足が不自由な人でも最上階に住んでも問題はないでしょう。ただ、火災や地震などが発生し、逃げる時にはやはり下の階のほうがいいでしょう。逆に、日当たり、風の入り、見晴らしを重視したい人は上の階のほうがいいでしょう。このように、希望の階層があるという人は、新築分譲マンションの申し込みが始まったらすぐに連絡を入れることが必要となるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市